情報開示手続き等のご案内
HOME > 情報開示手続き等のご案内 > 貸付自粛制度について

貸付自粛制度について(受付は日本貸金業協会または全国銀行個人信用情報センターで行っております)

日本貸金業協会(※)および全国銀行個人信用情報センターが設けている制度で、消費者ご本人やご親族の方が同協会または同センターに
申込手続きをすることにより貸付自粛の情報を信用情報機関に一定期間登録し、無理な借入れを行わないようにすることで多重債務に陥ることなどを
未然に防止する効果が期待できます。
※資金需要者などの利益保護および貸金業者の業務の適正化のための自主規制機関として、平成19年12月19日に内閣総理大臣より認可を受けて
設立された法人。

貸付自粛情報の登録期間は登録日から5年間です。
なお、本情報は会員会社の与信判断の参考情報として提供されるものであり、JICCがその防止効果を保証するものではありません。

受付は日本貸金業協会または全国銀行個人信用情報センターで行っております。
⇒日本貸金業協会については、こちらをご覧ください。
⇒全国銀行個人信用情報センターについてはこちらをご覧ください。

貸付自粛制度

貸付自粛情報の登録手続き

下記、「日本貸金業協会」または「全国銀行個人信用情報センター」までお問い合わせください。

●日本貸金業協会
 ナビダイヤル 0570-051-051(最寄りの日本貸金業協会支部へつながります)
 電話受付時間:月曜日~金曜日(祝日・年末年始を除く)9:00~17:00

●全国銀行個人信用情報センター
 フリーダイヤル 0120-540-558
 携帯電話、PHS等 03-3214-5020(通話料がかかります)
 電話受付時間:月曜日~金曜日(祝日・年末年始を除く)9:00~12:00、13:00~17:00