よくあるQ&A

重要なお知らせ
(9月10日更新)

 

新型コロナウイルス感染拡大防止にあたり一部開示サービスについては業務の縮小及び休止を実施しております。
通常よりお電話が繋がりにくくなる場合や信用情報開示申込書類等をご送付いただいてから開示結果がお手元に届くまでにお時間をいただく場合がございます。
お客さまには、大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

1.信用情報の開示
 ・窓口での手続き : 当面の間、休止
 ・スマートフォン及び郵送 : 利用可能


2.本人申告コメントの登録(※1)
 ・窓口での手続き : 当面の間、休止
 ・郵送での手続き : 利用可能


3.各種お問い合わせ
 ・サポートダイヤル及びメール : 利用可能

 

窓口の休止につきましては、状況により変更となる場合がございます。その際は、改めてご案内させていただきます。

 

※1 本人確認書類の紛失・盗難等によるお客様ご本人からの申告内容を登録できる制度

 

よくあるQ&A

本ページにお客さまからよく問い合わせいただくQ&Aを3つ掲載しています。その他のQ&Aは、ページ下部の分類よりご確認ください。

Q.JICCに登録されている信用情報は、どのくらいの期間登録されるのですか?

A.契約継続中及び契約終了後5年以内です。登録期間の詳細はこちらをご覧ください。

(補足)
「時効の援用」については、お客さまが債権者である登録会社に対し「時効の援用」をし、登録会社が承認した場合に、時効の起算日に遡って完済として登録されます(その時点で登録期間経過により登録情報は抹消されます)。
「自己破産による免責確定」については、免責確定の事実を証明できる資料をご用意のうえ、お客さまが債権者である登録会社に対してご連絡ください。登録会社が免責確定の事実を確認すると、その債権について免責確定の日付でJICCに完済の登録を行います。
※破産手続きにより免責が確定した場合、債権者である登録会社(消費者金融会社、クレジット会社等)に対して、必ずしも裁判所から通知があるわけではありません。そのため、登録会社が免責の事実を知らず情報を更新することができない場合があります。


Q.自分の情報を確認したいのですが、開示申し込みに必要な本人確認書類は何ですか?

A.開示方法により異なりますので、詳細は以下よりご確認ください。

窓口でお手続きする場合の必要な本人確認書類はこちら
郵送でお手続きする場合の必要な本人確認書類はこちら
スマートフォンでお手続きする場合の必要な本人確認書類はこちら

なお、旧姓や通称名等で開示する場合は、上記所定の本人確認書類の他に現氏名と別氏名(旧姓や通称名等)の繋がりがわかる本人確認書類(戸籍謄本の原本等)もご用意ください。


Q.開示結果は手続きを完了してから何日くらいで届きますか?

A.申込方法や郵便事情にもよりますが、申込内容や必要書類等に不備及び不足が無ければ通常1週間~10日程度で届きます。

<申込内容や必要書類等に不備・不足がある場合>
・スマートフォンによる申し込み・・・メールまたはお電話にてご連絡を差し上げます。
・郵送による申し込み・・・受け付けできません(書類等を返送いたします)。



その他のQ&Aは下記の分類よりご確認ください。