JICCについて

当社の役割

当社は、クレジットやローンの契約内容、返済状況等の「信用情報」の収集・提供・管理を通じて、消費者の皆さまと会員会社(消費者金融会社、流通系・銀行系・メーカー系クレジット会社、信販会社、金融機関、保証会社、リース会社など)の『信用』の架け橋となり、健全で豊かな消費者信用市場の発展を担っていくことが使命であると考えています。

この使命を、当社の「経営理念」として掲げています。

経営理念の下には、

  • ・ビジョンを実現しようとするときの前提であり、​かつ全員が共有すべき「価値観」
  • ・経営理念に基づいて、当社が実現しようとする、​「よい会社」としての将来イメージを明示した「ビジョン」

の2つを掲げています。

さらに、経営理念と共有すべき価値観に基づき、​ビジョンを実現しようとするときの行動の拠り所を示した「行動規範」が私たちの取り組み一つひとつに息づいています。

経営理念

私たちは、信用情報機関の
公共的使命を自覚し、信頼性の高い、
高品質なサービスの提供を通じて、
健全で豊かな社会の発展に貢献します。

共有すべき価値観

信頼と満足
私たちは、お客さま、会員さまをはじめとするすべてのステークホルダーのご要望に対し、誠実にお応えする責任を全うすることに加え、期待を超えたご満足をいただく努力を惜しまず、確かな信頼を築くために最善を尽くします​
安心と安全
私たちは、会員さまが適正な与信判断を行い、お客さまが安心して信用力に応じたサービスの提供を享受できるよう、信用情報を取り扱う重要性の自覚と安全を確保する責任を持ち、いかなるときも、それぞれが役割を果たし、適切な情報の管理に努めます
挑戦と成長
私たちは、現状に満足することなく、ビジョンの実現を目指して変革を追求し、新たなことや困難に勇気をもって挑戦します​
謙虚さと向上心をもって活き活きと働くことが、会社と自身の成長の源泉であることを認識し、すべての社員が成長を実感できる人財育成に努めます

行動規範

お客さま第一
一人ひとりが常にお客さま、会員さまを第一に考え、その声に耳を傾けながら、誠実・丁寧・真摯な行動でご期待を超える満足や納得が得られるサービスを提供し、お客さま、会員さまとの信頼を深めます​
情報保護と整備
一人ひとりが情報セキュリティの重要性を認識し、信用情報、個人情報、その他すべての機密情報を厳格に保護します。また、安全性を確保し、会員さまが安心してご利用できるシステム環境の整備を着実に実行します​
良識ある行動
一人ひとりが法令や社会規範を厳格に遵守し、社会からの信頼を損なうことがないよう、謙虚に自分の言動に責任をもち、疑わしい行為には毅然とした行動をします
活力ある職場
一人ひとりが現状に甘んじることなく、常に挑戦する意欲をもち、互いを認め、協力し合い、計画の実現と成長を実感できる活力ある職場をつくります​
人権の尊重
一人ひとりがすべての人の人格、人権、個性を尊重し、多様性を認め合うことで不当な差別や人権侵害の防止に努め、異なる価値観に敬意をもって誠実に向き合います
社会的責任
一人ひとりが事業を通じて社会の問題を解決していることを認識し、JICCを持続的に発展させる最善の努力を尽くします