JICCについて

当社の役割

当社は、クレジットやローンの契約内容、返済状況等の「信用情報」の収集・提供・管理を通じて、消費者の皆さまと会員会社(消費者金融会社、流通系・銀行系・メーカー系クレジット会社、信販会社、金融機関、保証会社、リース会社など)の『信用』の架け橋となり、健全で豊かな消費者信用市場の発展を担っていくことが使命であると考えています。

この使命を実現するためには、信用情報を実際に取り扱う私たちに確かな姿勢が求められます。
こうした考え・ビジョンをより分かりやすくご理解いただけるように具体化したものが、企業として倫理に基づいた活動を行うことを示した「倫理綱領」と、経営理念を実現するため倫理綱領に基づいた行動として示した「行動指針」です。
これらは私たちの取り組み一つひとつに息づいています。

経営理念

私たちは、信用情報機関の
公共的使命を自覚し、信頼性の高い、
高品質なサービスの提供を通じて、
健全で豊かな社会の発展に貢献します。

倫理綱領

  • 常にお客さま、会員さまを第一に考え、信頼いただける高品質なサービスを提供します。
  • 法令・規範を遵守し、誠実で信頼に応える健全な企業活動を行います。
  • 情報セキュリティの重要性を認識し、情報保護に万全を期します。
  • 一人ひとりの個性を尊重し、社会に貢献する喜びと誇りの持てる活力あふれる職場をつくります。
  • 事業を通じて、社会の一員としての責任を果たし、地域社会の発展を目指します。
  • 環境保護活動の重要性を認識し、豊かで持続可能な社会の実現に貢献します。

行動指針

  • お客さま、会員さまの信頼と満足を第一に考え行動します。
  • 公正、健全な精神を胸に、高い倫理観と誇りをもって行動します。
  • 個人情報、機密情報等を適切に管理し、情報保護を徹底します。
  • 常にチャレンジ精神をもち、新たな価値の創造と革新に挑戦します。
  • 互いの個性を尊重し、志を高く、心をひとつに行動します。
  • 「環境との調和」を大切にし、社会的責任を全うする企業市民として行動します。