企業情報

社長メッセージ

私たちは、信用情報機関の公共的使命を自覚し、
信頼性の高い、高品質なサービスの提供を通じて、
健全で豊かな経済社会の発展に貢献します。


当社は昭和61年の設立以来、消費者の皆さまがご自身の信用力に応じたサービスを享受できるよう、信用取引の契約内容や、返済状況などの信用情報を常に正確かつ最新の状態で管理・提供する事業を通じて、健全で豊かな経済社会の発展に貢献してまいりました。
平成22年には、貸金業法に基づく指定信用情報機関として内閣総理大臣による指定を受け、消費者信用市場のインフラとして重要な役割を担っております。

現在では、消費者信用市場にかかわる全業種に対応した唯一の信用情報機関として、消費者金融会社、クレジット会社をはじめ、金融機関や保証会社等にご入会いただいております。

近年、指定信用情報機関制度の充実や情報通信技術の著しい進展により、消費者ご本人の返済能力に係る個人の情報が信用情報機関により適切に管理され、消費者金融会社やクレジット会社などの与信事業者が適切に利用することで、消費者一人ひとりの「経済的信用」に基づいた多種多様な商品やサービスが提供されるようになり、クレジットやローンの利用がより身近で便利になってまいりました。
一方で、消費者の皆さまの情報を管理し、提供する信用情報機関にはより高いレベルの安全性が求められています。

「信用情報機関の公共的使命を自覚し、信頼性の高い、高品質なサービスの提供を通じて、健全で豊かな経済社会の発展に貢献する」という経営理念のもとに、皆さまから寄せられるご意見、ご要望の声を真摯に受け止め、信用情報の保護および正確性・最新性の確保、コーポレートガバナンスの徹底を図るなど、皆さまから安心と信頼をいただける信用情報機関として、より一層努めてまいります。

今後とも、さらなるご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。


代表取締役社長  
立木 清